レンタルサーバー上で動作するシステム|お手頃価格でパソコン入手

婦人

サイトファイルのアップ

ネットワーク

自分のパソコン上にあるローカル環境でwebサイトを作成した場合はそれを多くの人に見てもらえるようにレンタルサーバー上にファイルをアップロードする必要があります。レンタルサーバーはサービスも充実しているのでおすすめです。

もっと読む

持ち運べるパソコン

キーボード

ノートパソコンはデスクトップ型とは異なり、持ち運べるという大きなメリットをもっています。昔は10万円を超えていたノートパソコンも5万円以下の激安価格で購入できるようになったので非常にお得です。

もっと読む

2つのサービスを活用

男女

家電量販店の折込みチラシなどで頻繁に見かける激安ノートパソコンの広告ですが、購入パターンは大きく分けて2つ存在しています。無線と有線LAN使用によって契約プランも異なるので自分の用途に適した方を選択しましょう。

もっと読む

サーバー選びのポイント

PCを見る男性

高品質なwebサイトを制作するためにはデザインソフトの購入や複雑なマークアップ言語の習得が必要となっていました。その為、webサイト制作の敷居が高いと考えている人は数多く存在しているのです。ですが、コンテンツマネジメントシステムを活用すれば、webサイト制作の知識が少ない人でも質の良いサイトを簡単に構築することが可能となっているのです。便利なシステムですがweb上で動作するので導入にはレンタルサーバーの準備が必要となってきます。自分でサーバーを立てるという方法もありますが、セキュリティ性や管理のコストが掛かるので、レンタルサーバーを活用するのが無難だといえるでしょう。コンテンツマネジメントシステム向けのレンタルサーバーを選ぶ際はいくつかのポイントが存在します。
まず1点目に上げられる要素としてはマルチドメインとデータベースの取得可能上限数です。ドメインというのはwebサイトの顔ともいえるURLに関わる部分なので、複数のサイト運営を考えている人には欠かせないポイントの1つです。データベースもサイト毎に必要となってくるので、上限数をしっかりと確認しておきましょう。2点目の要素としてはレンタルサーバー自体のメモリ用量や処理速度の部分です。この2つが低すぎるとwebサイトのアクセスが増加したときにレンタルサーバーが落ちてしまう原因となるので注意が必要です。また、コンテンツマネジメントシステムは導入手順が複雑になっているソフトウェアなので、レンタルサーバー側で自動インストールに対応しているか確認しておきましょう。